読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いい音楽を聴こうじゃないですか

いい曲、いい音楽を聴くと元気が出ますよね。邦楽、洋楽、ジャンル問わず良いと思った音楽を独断と偏見で紹介していきます。基本ゆるめの選曲が多いと思われます。

R&Bアルバム10選(超個人的な好みで)

今まで生きてきて色々と音楽を聴いてきましたが

ジャンルで言うと一番多く長い時間聴いているのはR&BやSoulで、好み的にも結構偏っていたりするんですがなんとなく

今まで聴いてきた中でのアルバムベスト10をまとめてみました。ベスト10というか、好きなアルバム10枚。

もうほんと個人的な好みで、個人的な感想を思いついた順に10枚書きます!

 

その1 Marvin Gay / I want you  

I WANT YOU

R&BというかSoulですが、もうほんとにこれは名盤中の名盤だと思います。マービンの多重コーラスとメロウなアレンジ、素晴らしいとかそういうレベルじゃなく、奇跡の一枚だと思います。

 

その2 R.Kelly / loveletter  

Love Letter

 歌の力がもうなんだかやたら物凄く伝わってくる一枚だと思います。オールディーズっぽいアレンジの曲からアルバムタイトルのキャッチーな曲様々なタイプの曲がありますが、それぞれの曲で歌の表現力の凄まじさを感じます。素晴らしいです。

 

その3 Dangelo / Voodoo

 

VOODOO

dangelo voodooです。何だかもう説明不要な気がします。

 

その4 Erykah Badu / Baduism

Baduism by Badu, Erykah (2007-12-15) 【並行輸入品】

これも説明不要な気がするので省略します!

 

その5  Stevie Wonder / Key of Life

Songs in the Key of Life

これぞニューソウル!って感じの一枚。昔レコードでよく聴いていました。ただ、何故かレコードで聴いていた作品ってCDで聴くと何か違うな~みたいな違和感があってターンテーブルを処分してしまってから余り聴いていなかったりします。でもとにかく素晴らしい一枚。

 

その6 Joe / signature 

Signature

Joeのアルバムはどれも好きなんですが、このsignatureってアルバムはアレンジとか雰囲気が特に好きでよく聞いています。一曲目のmagicって曲がもう冒頭からあまい歌声とアレンジでたまらないです。英語が余りよく分からない私は勝手に『恋の魔法』的な内容かと思っていて勝手に切なくなっていたんですが、ある日聴いていたらmagic…magic…stick…と歌っている事に気付き、「あ~、そっちか~…」と別の意味で切なくなった思い出があります。

 

その7 Curtis Mayfield / Back to the world

Back to the World

これの一曲目がめちゃくちゃ好きで一曲目ばかり延々と聴いていた思い出があります。curtisのファルセットと反復するビートがほんとに心地良い。ニューソウルのいいところって幸福感と言ったらいいのかな、凄く幸せな気持ちにさせてくれるところだと個人的に思ったりします。

 

その8 Rihanna / good girl gone bad

Good Girl Gone Bad: Reloaded

なぜか最近よく聴いている一枚。

何がいいかと言うと捨て曲がないという所じゃないかと思います。一曲目のアンブレラはキャッチーだし、六曲目のNe-yoと共演してる曲は凄く素敵です。凄くいいアルバムだと思います。

 

その9 Kci&jojo / its Real

イッツ・リアル

これは私が思うR&Bってこうだよな、っていうアルバム。人によって感じます方とかは違うかもしれませんが、王道のR&Bってこんな感じだよね!って一枚です。歌良し、曲良し!

 

その10  prince/purplerain

パープル・レイン

R&Bというかもうジャンルを超越した人だと思いますがあえてこの括りに入れてみました。ぶっちゃけこのアルバム自体を聴きこんだって言う訳ではないのですが、purplerainが凄く好きと言うか個人的にもの凄く勇気づけられる曲なのです。落ち込んだ時はpurplerainを口ずさむと、元気が出てきます。